身につけたいビジネススキル

仕事術情報サイト:infobiz

ビジネススキル活かす方法

社会人、学生、主婦、そしてこれから社会へ出て働く人々すべてのために…仕事術、ビジネスマナー、スキルアップ、などを考え活用してゆくためのビジネス・仕事情報サイトです。就職・転職する上で基本的なことや、起業する(している)方の一例などを通して、あらゆる面から仕事術を考えてゆきます。
トップページ>ビジネススキルの種類

《ビジネススキルとは》


平たく言うと”仕事術”です。資格を必要とするものから、日常的な能力に至るまで、その種類は多岐に渡ります。

不況の最中、『数字が上がらず(商売が)暇だ…』と嘆くことも多いか…と思いきや、1人当たりの仕事量は減るどころか増える一方。

そんな中で”更なる個人能力の向上”が求められています。
(関連ページビジネススキルセミナーを受ける前に/ビジネススキルを活かす方法


《自分の強みを把握して伸ばせ》

”20世紀最大の経済学者”とまで言われた、P・F・ドラッカーは次のような言葉を残しております。

絶えざるスキルアップを達成するために最も重要になることは、自分の強みを把握することです。

また更に、

今何を捨て、何を選択し、自己を高めるために何を学ぶべきか、絶えず問い続ける姿勢こそ個人のイノベーション(技術革新)を促進するものである。

参考資料ドラッカーの遺言 (講談社BIZ)ドラッカー―一流の仕事をするプロの教え (ビジネスの巨人シリーズ)


《どのような種類があるのか?》

大きく分けると以下のような形になります。
企業にもっとも求められる要素、エンプロイアビリティとは?

対人能力(基本的なスキル)

ビジネスマナー(敬語)、コミュニケーション能力基本的な心理学、交渉力、リーダーシップ、人間力(人脈)、名刺のやりとり、電話応対など。

専門知識(実務や技術)

語学力、パソコンの実務知識や技術、業務的(技能的な)知識,など。

課題形成能力

発想力企画力、決断力、情報収集(分析)力など。

というように、大きく分けて”すぐに身につくもの”、や”長期にわたって学習して身につけるもの””経験や積極性で身につくもの”など、三つほどに分類されます。


▼具体的にスキルアップを目指す。

また、専門知識・実務に関するもの(講座)に関しては下記を参照して頂くとその傾向や時代性が反映されていることがうかがい知れます。

発表! ユーキャンの人気講座“トップ30”


《まずは…”コミュニケーション能力”が一番重要!?》

前述にもありますように、仕事をしてゆく上では(社内・顧客・取引先)と、『人と関わる機会が多い』のが仕事の現場の日常です。

仕事術というと”資格が必要な能力”というイメージがしますが、意外や意外、日常的に必要とされる能力も合わせて求められております。

現在、携帯電話やパソコンの普及によりコミュニケーション能力が(以前と比べると)落ちてきているとの見方が多いようです。

『大切なのは使い方』でありますから、電話の使い方やメールの使い方を改めて見直す必要も出てきますよね。


《意外と知られていないビジネスマナー》

仕事術の中で、一番ないがしろにされているのが”ビジネスマナー(作法・礼儀)”です。

挨拶の仕方や、敬語の使い方はもちろんのこと、アポイントメント(商談のお約束)の取り方や、名刺のやり取り(置き方)、仕事の現場と共通する日常的なマナーが重要な役割を果たすことが日に日に(雑誌などでも)撮り上げられるようになりました。

そういうことからも、商談自体が円滑に進みそうになっている時に、マナーが理由で台無しに…なんてことのないようにしたいですね。
サイトメニュー
転職サイトが登録利用が無料の理由

履歴書の書き方

面接対策

職場の人間関係対処法

仕事の悩み

ビジネススキル

自宅でできる仕事

役立つビジネス用語


その他ご案内



履歴書の書き方 面接対策 職場の人間関係対処法 仕事の悩み ビジネススキル 自宅でできる仕事
役立つビジネス用語
Copyright(C)仕事術情報サイト〜Info biz〜All Rights Reserved.