仕事における、転職・人間関係・ストレスの悩みと解決方法・名言

仕事術情報サイト:infobiz

仕事の悩みは早めに相談、解決することが大切

社会人、学生、主婦、そしてこれから社会へ出て働く人々すべてのために…仕事術、ビジネスマナー、スキルアップ、などを考え活用してゆくためのビジネス・仕事情報サイトです。就職・転職する上で基本的なことや、起業する(している)方の一例などを通して、あらゆる面から仕事術を考えてゆきます。
トップページ>仕事の悩み

《仕事の悩みは共通の悩み》


働く上で(普通に生活してゆく上で)悩みは尽きないものです。また、悩みがあるから私たちは成長(向上)してゆけるとも取れます。

『この壁を破ろう』『あと一歩ステップアップしたい』

という思いがあるからこその悩みであるというケースがほとんどです。

この際、よくありがちな『もう少し楽をしたいから』という動機での悩みは『もう少し効率よく作業をしたい』という思いに変えてゆきましょう。


《仕事上の悩みは大きく分けて二通り》

業種別、職場における役職別、年齢/世代別(新入社員・ベテラン)、性別(男性・女性)と、その立場によって悩みの違いは多種多様です。

しかし、仕事において悩みは大きく二通りに分類されることに私たちは気づきます。

『給与の悩み』『人間関係の悩み』

細分化すると種類は尽きませんが(通勤の悩み、経営の悩み等々)『その中の何に悩んでいるか?』を書き出してみると、前述の二つに当てはまって来ることがわかります。


《給与と仕事内容のバランス》

給与(賃金)に関しては『この作業で、こんなに貰えるの!?(こういう方はほとんど皆無でしょう)』

『これじゃ、割に合わない(大抵はこちらの方が悩みとなります)』ということが最初の動機となります。

しかし、働く上で給与だけに左右されるというのも悲しいものです。


『何のために働くのか?』と言えば『生活(給料)のため』とほとんどの方が答えるかも知れません。

しかし、『仕事を通して社会貢献したい』『自分を向上(成長)させたい』という動機の方がグチや不満を抱きにくい(建設的な)体質を作ります。


《どんな場所でも他人の悪口は言わない》

これが中々出来ないのが、私たち人間です(苦笑)人間関係の上でストレスがたまると、つい言葉にして出てしまいます。

そして、それを口にすることで(人間関係が)悪化してしまうことが多く、また更に仕事がやりづらくなります。


働いてゆく上で、もちろん不条理(理不尽)なケースも多いでしょう。それを上手に回避する術を身に付ける方が『スッキリ』することも多いです。

その”不条理からの回避”がストレス軽減になることが明らかです。それがビジネスシーンにも活用できると考えると、(書籍などを通して)学習しておくということも必要かも知れませんね。

悩みを通して智は来たる。
(20世紀を代表する歴史学者:アーノルド・トインビー博士)
トインビー関連書一覧

仕事の悩みは”更に飛躍・成長するための壁”です。言い換えると”今までの小さな自分から大きな自分へ向かおうとするプロセス(過程)”です。それゆえ、他者の考え方や書籍による視点・思考の切り替えが必要となるのです。

《何のために働くか?への一助となる書籍一例》
《人間関係の悩み解決に参考になる書籍一例》

サイトメニュー
転職サイトが登録利用が無料の理由

履歴書の書き方

面接対策

職場の人間関係対処法

仕事の悩み

ビジネススキル

自宅でできる仕事

役立つビジネス用語


その他ご案内



履歴書の書き方 面接対策 職場の人間関係対処法 仕事の悩み ビジネススキル 自宅でできる仕事
役立つビジネス用語
Copyright(C)仕事術情報サイト〜Info biz〜All Rights Reserved.