職場の人間関係の悩み、ストレス、心理学

仕事術情報サイト:infobiz

女性の職場の悩み、改善方法など

社会人、学生、主婦、そしてこれから社会へ出て働く人々すべてのために…仕事術、ビジネスマナー、スキルアップ、などを考え活用してゆくためのビジネス・仕事情報サイトです。就職・転職する上で基本的なことや、起業する(している)方の一例などを通して、あらゆる面から仕事術を考えてゆきます。
トップページ>職場の人間関係対処法

《職場の人間関係対処法》


職場環境が良いと、仕事もはかどる…そんな風に感じている方も多いと思います。

実際、心理的にも『少々給与や安くても、居心地が良ければ良い仕事ができる』と感じている人がかなりの割合を占めています。

仕事の悩みは二つに限られることが多いのですが、

給与の悩み 人間関係の悩み

参照:仕事の悩みページ

のどちらかがクリア出来ていれば、ストレスも軽減されるケースが多いようです。
(※給与は安いけど、人間関係が良好なので働きやすい。人間関係はあまり良好ではないけど、給与が良いから続けられるetc...)


《ビジネスシーンもギブ&テイクではなく、ギブ&ギブ》

一昔前は(処せ術を代表する言葉として)”ギブ&テイク”と言われておりました。日本風に言うと”恩を返す”とか、”義理を果たす”というような形容になるでしょうか。

ビジネスシーンで成功する方々の書籍やインタビューに共通しているのは、
『利他の心』が常に存在するということです。利他の心に徹して、環境を良くすれば自ずと自身も働きやすくなる…そういった道理からも納得できますね。

仕事観が変わる書:浜口直太著:仕事と人生を熱くする、いい話


《女性の場合の悩みの場合は…》

仕事に関して、女性の悩みは男性と異なるケースが多いとも言えます。

育児休暇の有無(近年は男性も育児休暇をとることが増えてきましたね)

セクシャルハラスメント(パワーハラスメント)に関する事柄。

などが主に挙げられます。


育児休暇(育児休業)に関しては、給与が減額されるケースが多いようですが、育児休業基本給付金や育児休業者職場復帰給付金などの支援が受けることが可能となっております。

こういったことからも、『法律に定められた労働者の権利』であることがうかがい知れますネ。

ちなみに(情報掲載時のものによる)アメリカでは日本ほど優遇されていないようで、逆にヨーロッパの一部では三年ほどの休業が認められているというケースもあります。


セクシャルハラスメントに関しては、近年厳しく取り扱われるようにはなりました。(しかしまだ一般論的に言われているだけとも)

仕事の上下関係がそのまま表面化することが多いので、パワーハラスメントの一種と言われるのは、そういったことからでしょう。

この点に関しては、厚生労働省のリーフレットを参考にされると分かりやすいです。

http://www.mhlw.go.jp/general/seido/koyou/danjokintou/kigyou01.html

《人間関係の悩み解決に参考になる書籍一例》

サイトメニュー
転職サイトが登録利用が無料の理由

履歴書の書き方

面接対策

職場の人間関係対処法

仕事の悩み

ビジネススキル

自宅でできる仕事

役立つビジネス用語


その他ご案内



履歴書の書き方 面接対策 職場の人間関係対処法 仕事の悩み ビジネススキル 自宅でできる仕事
役立つビジネス用語
Copyright(C)仕事術情報サイト〜Info biz〜All Rights Reserved.