タカミネ PT-106の特徴とは

ギターのノウハウ教えちゃお!

タカミネ PT-106についての解説

ギターの種類や特徴に関するコーナーです。ギターメーカー・ブランド別、そして種類別にページを設けてありますのでご利用下さい。youtubeなどで実際に音を聴きながら、また解説を聴きながら(ほとんど英語ですがw)訪問者様自身が望む演奏スタイルや音色を追求してゆくための有用情報となれば幸いです。
トップページギター有名ブランドの特長・種類>タカミネ PT-106

タカミネ PT-106 アコースティックギター


タカミネのギターはボディーが大きいものも多い。しかしそれがボリュームのあるサウンドを生み出している。国内外でも使用アーティストは多く、ライブ向きであることも証明されている(プリアンプ・アクティブピックアップの性能の良さ)

生音の良さはもちろんのこと、プラグイン(アンプにつなげる)するとプリアンプの機能が最大限に発揮される。これはタカミネならではのサウンド作りから来ている。

現在はモデルチェンジによるものなのか、生産されていないが(ネットで中古などは出回っています)価格やモデルによって若干の差異はあるものの、このPT106は安めに関わらず、弾きやすさやボディーが小ぶりであることもふくめ、初心者や女性、中級者に人気の高いモデルである。

尚、現在はPTシリーズは生産していないようですね(HPで確認したところ)100シリーズ・400シリーズといったものが入門者には定番となっているようです。更に、PTU、DSP、DMP、SA、が頭文字についた製品番号に変わっております。

製品番号は異なります(PTUシリーズ)が、セットとしては珍しい(価格帯として)内容のものも。
TAKAMINE PTU531C SAS&すべてが揃う!エレアコ スピーカー入門10点セット



参考画像(※動画投稿サイトからのサンプル演奏です。その動作を保障するものではありませんのでご了承ください)



弾く人のアタック(強さ)によって若干音は異なりますが、参考にはなるかと思われます。
タカミネのギターをネットで検索してみる

関連ページ:

タカミネPT-108 PT-406



カスタム検索


サイトコンテンツ


ギターのことを学ぼう


機材のことを学ぼう


覚えよう・弾いてみよう


ギター上達のために


ギター上達のために

リンク集のご紹介


Copyright(C)ギターのノウハウ教えちゃお!初心者講座All Rights Resereved